高校数学マスマスター

学校や塾では教えてくれない、元塾講師の思考回路の公開

公式

【数III】微分の公式のまとめ

数学の公式

微分は関数の増減を調べる場合等に使われます。
概形の不明な関数についても、微分を行うことによってその概形を知ることができます。

ここで紹介する各種公式の導出方法については、微分の定義の形である \displaystyle \lim_{h \to 0} \frac{f(x + h) -f(x)}{h} 意図的に作るように式変形を行うことがポイントとなります。

【微分】微分の定義とその意味について解説するよ

これから紹介する公式は全て暗記することが前提ですが、一度は自分の手を動かして公式の証明をしておきましょう。

それでは各種公式の紹介とその証明を行っていきます。

積の微分

    \begin{eqnarray*} \left\{ f(x)g(x) \right\}' = f'(x)g(x) + f(x)g'(x) \end{eqnarray*}

【微分】積の微分の公式の証明

商の微分

    \begin{eqnarray*} \left\{ \cfrac{f(x)}{g(x)} \right\}' = \frac{f'(x)g(x) -f(x)g'(x)}{ \{g(x)\} ^2} \end{eqnarray*}

【微分】商の微分の公式の証明

合成関数の微分

y=f(u), ~u=g(x)で定義される関数y=f(g(x))について、

    \begin{eqnarray*} \left\{ f(g(x)) \right\}' &=& f'(g(x))g'(x) \\\\ \cfrac{dy}{dx} &=& \cfrac{dy}{du} \cdot \cfrac{du}{dx} \end{eqnarray*}

【微分】合成関数の微分の公式の証明

【微分】微分の表記法 | dy/dx

逆関数の微分

準備中です。

三角関数の微分

    \begin{eqnarray*} (\sin x)' &=& \cos x \\\\ (\cos x)' &=& - \sin x \\\\ (\tan x)' &=& \cfrac{1}{\cos^2 x} \\\\ \end{eqnarray*}

【微分】三角関数の微分の公式の証明

指数関数の微分

    \begin{eqnarray*} (a^x)' &=& a^x\log a \\\\ \end{eqnarray*}

特に、底aが自然対数の底eのとき、

    \begin{eqnarray*} (e^x)' &=& e^x \\\\ \end{eqnarray*}

【微分】指数関数の微分の公式の証明

対数関数の微分

    \begin{eqnarray*} (\log_a x)' &=& \cfrac{1}{x\log a} \\\\ \end{eqnarray*}

特に、底aが自然対数の底eのとき、

    \begin{eqnarray*} (\log x)' &=& \cfrac{1}{x} \\\\ \end{eqnarray*}

【微分】対数関数の微分の公式の証明

微分の公式のまとめのおわりに

いかがでしたか?

各種公式の中でも特に重要なものは自然対数の底に関連する下の二つです。

    \begin{eqnarray*} (e^x)' &=& e^x \\\\ (\log x)' &=& \cfrac{1}{x} \\\\ \end{eqnarray*}

これらは大学で本格的に学ぶこととなる、微分方程式を解くために不可欠な公式になります。

指数関数や対数関数のような複雑な関数の微分が、非常に簡単な式で表せるということは何とも不思議であり、数学の面白さを感じさせられる公式ですね。

各種微分の公式をもとに行う積分計算は、今までとは比べ物にならないほど複雑になっていきます。

まずはこれら微分の公式をしっかり身につけておきましょう。

【数III】微分法のまとめ

twitter はじめました!

中学生・高校生の方向けに、数学に関する相談、質問を受け付けています。
長期休暇中の課題について、数学の勉強方法についてなど、出来る範囲でお答えします。

ご応募いただいた内容はwebサイトの記事にする可能性がありますのでご了承ください。

-公式
-